出産レポート④ 産後の様子

出産レポート③(→コチラ)の続きになります。


産後は赤ちゃんのケアが終わってからふれあいタイム。助産師さんがおっぱいを吸わせてくれました。最初は嫌がってたものの、上手に吸ってくれて驚き!赤ちゃんてすごいな~。

食事の時間は過ぎてしまっており売店も開いてないので、旦那が近くのコンビニまで買いに行くことになりました。これ立ち会いが居ない人はご飯買いに行くことも出来ないし、何かウィーダーインゼリーとかカロリーメイトとか、日持ちする軽食があるといいのかなぁと思いました。

おにぎりをもぐもぐ食べたら旦那は上の子を迎えに行き、私はトイレに行ったりとか、助産師さんに体を拭いてもらって着替えとか。なんかもう助産師さんにいろいろやってもらってすいませんという感じです…。

早速脱肛の痛み到来


1人目の時も分娩中に脱肛してしまい、出産後かなり苦しい思いをして肛門科に行って治したのですが、2人目妊娠中に便秘になってしまい、「あれ、なんか出てしまったかも」な状態から治らずそのまま分娩という流れでした。

2人目の出産後、先生が「あれ痔でしたっけ?」と言ってたので今回もかなぁと思っていたのですが、やはり脱肛していました…💧
LDR室から戻る車椅子の時点で円座クッションが用意されていたのですが、もうこれがないと痛いし座れないしで早速辛い!
速攻で円座クッション通販で買いました。

DSC_3400.jpg

こういうやつ。

ちゃんとしたものを買おうと思って高めのを買いましたが、軽くて持ち運びしやすいししっかりしてるしなかなかよかったです。



脱肛については後日丁寧に診察してもらえたので、またアップしたいと思います。


母子同室の前に出産報告


産後は目を使わないほうがいいという話を聞きますが、病室に戻って翌日までの母子同室前の時間はつかの間の自由な時間なので、早めに出産報告をしないと行けない人とか、購入しておきたいものを買ったりとか最低限のことはやっておいた方がいいかなと思います。
出産報告すると返事もたくさん返さないといけないので、結構時間を取るんでよね。
母子同室が始まってしまうと本当に時間がなくて、トイレも小走りで行ったりご飯も超高速で食べたりとかしていたので^^;


私の場合は個室を希望していたので、個室に移るタイミングで同室にしてもらえました。ありがたい!


次回母子同室生活に続きます。



この記事へのコメント